top of page
  • swtco212

ホーム所蔵の本について

利用者の方が、時間のある時にリビングでくつろぎながら読める本を先月に購入しました。

本のタイトルは「ニャンと空海」です。


「猫たちの生き方が空海の教えに通じるものがある 」??

空海の教えが、自由気ままである時は気高く生きている猫に、他人の目を気にせず、

他と自分を比べないで生きる気楽さを夢見て重ね合わせながら書かれています。


一人の利用者さんからは、毎日少しずつ読むと楽しいとの感想も聞いております。

グループホームが所蔵する最初の一冊ですが、少しづつ増やしてリビングルームが

くつろげる「ミニ図書室」になればいいなと思っております。




Comments


bottom of page